ホーム

SAP 西日本フォーラム

デジタルトランスフォーメーションで切り拓く企業の新たな未来

 

 

 


IoT、AI、ビッグデータ、AR … 新たなIT技術がもたらすデジタル変革のうねりは、かつてないほどのスピードで私たちの社会に浸透し、もはや避けては通れないものとなりつつあります。変化し続ける環境の中で企業が競争力を保つためには、こうした変化にすばやく対応していくことが欠かせません。

 

SAPは40年以上も前から企業を構成する「ヒト・カネ・モノ」の情報化に取り組んできました。 そしてデジタル変革が進む今、最新テクノロジーを最大限に活用するための基となるのが、情報の基盤、すなわちデジタル・コアです。

 

デジタルはなぜ今必要なのか。デジタルで何を変革するのか。 変革のために必要な基幹システム、情報基盤とはどのようなものなのか。

各企業の取り組みを交えてお伝えできればと存じます。 皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

【開催日】 2017年9月15日(金) 13:30-17:30(13:00 受付開始)

【会 場】 ブリーゼプラザ(大阪市北区梅田2丁目 4-9

【対 象】 企業の経営者層、および情報システム・その他業務部門などご担当の役員・管理職の方々

【主 催】 SAPジャパン株式会社

【併 催】 JSUG西日本フォーラム(ジャパンSAPユーザーグループ)

【参加費】 無料(事前登録制)

ゲストスピーカー

 

本間 雄一 氏
株式会社アシックス
執行役員 グローバルIT統括部 統括部長




プログラム
 

時間 アジェンダ
13:30-13:40

オープニング

SAPジャパン株式会社
代表取締役社長
福田 譲

13:40-14:30

ゲスト基調講演
ASICSデジタルトランスフォーメーションへの取り組み
~SAP S/4HANAグローバル導入プロジェクト~

株式会社アシックス
執行役員 グローバルIT統括部 統括部長
本間 雄一 氏

アシックスはSAP S/4HANA(SAP Fashion Management, SAP S/4HANA Finance)の導入を2015年から開始、ヨーロッパのパイロット拠点を無事にカットオーバしロールアウトを推進しています。アシックスが考えるトランスフォーメーションとは何か。同社の描くビジョンに加え、日本企業におけるグローバルプロジェクトの推進やSAPとのパートナーシップの活用など、成功の秘訣をプロジェクト責任者様に語っていただきます。

14:30-14:40 休憩
14:40-15:25

デジタル変革はチャンスかリスクか
~変化をチャンスに変える基幹業務システムのあり方~

SAPジャパン株式会社
ソリューション統括本部 部長
松村 浩史

デジタル技術の急速な進化がビジネスを大きく変えると言われています。
製造者・サービス提供者・最終顧客をつなぐネットワーク、機械学習やAIによる予測技術、ヒトやモノの状態をセンシングする技術、これらの進化は新しいビジネスを生み出すとともに旧来のビジネスを破壊する可能性を秘めています。
本セッションでは、来るべき変化の中で基幹業務システムはどのような役割を担うのか、クラウドやAI技術はどのように活用できるのかを、SAP S/4HANAを含むSAPの最新ソリューションを例に具体的にご紹介し、いま準備すべきことについて解説します。

15:25-15:40 休憩
15:40-16:30

JSUG講演
総合メディカルの会計システム刷新について
~SAP S/4HANA Financeの稼働実績から判ること~

総合メディカル株式会社
経営戦略本部 IT戦略部長
永野 義昭 氏

総合メディカルでは、2015年2月に国内リリースされた「SAP S/4HANA Finance」を採用、会計システムのリプレースに着手。2016年10月に本社と一部のグループ会社で本稼働を開始しました。 真のリアルタイム経営を実現し、コンサルティング戦略や医療機器のリース・販売戦略、調剤薬局戦略の基盤として活用中です。
その導入時のポイントと、稼働実績についてご紹介します。

16:30-16:40 休憩
16:40-17:30

機械学習を活用した攻めの販売・営業・マーケティングの実践

SAPジャパン株式会社
プラットフォーム事業本部 ビジネスアナリティクス営業部
部長 兼 スポーツ・アナリティクス推進
岩渕  聖

AI(人工知能)や機械学習などの最新のテクノロジーを活用することで、ビッグデータの活用方法は多様化そして高度化し、新たな領域で広がりを見せています。特にマーケティング、需要予測、IoTという領域における機械学習エンジンがもたらす新たな価値について、既に活用されている企業の事例を通してご紹介します。
単に過去のデータを分析し振り返るのではなく、過去のデータとダイナミックに変化する現在のデータから、これからの未来の成長へと導きます。

 

 

SAPイベント登録事務局
Tel: 03-5422-7090
Email: sapevent@entryweb.jp
受付時間: 10:00~18:00(土日・祝祭日を除く)