SAPPHIRE NOW + ASUG Annual Conference
SAPPHIRE NOW + ASUG Annual Conference
Orlando, Florida | May 16 – 18, 2017

 

 

 

2017年5月16日(火)から 5月18日(木)の3日間、米国フロリダ州オーランドにて、SAP最大の年次カンファレンス「SAPPHIRE NOW」を開催いたします。

SAPPHIRE NOWは、SAPがお客様のビジネスにおける成功のために提供する、さまざまなソリューション、サービスの価値とその真価を間近に感じ、体験いただける唯一の機会です。

SAPを牽引する経営陣はもちろんのこと、業界を代表する識者によるキーノートセッションや、最新ビジネステクノロジーのトレンド、イノベーションを直接皆様にご紹介する展示やブレイクアウトセッション、さらには業種・業界を超えた世界規模でのネットワーキング活動など、様々なプログラムが準備されています。

日本からも多くの皆様にご参加いただければ幸いです。

SAPPHIRE NOW 2016 ハイライトを見る ›

 


イベント名称 : SAPPHIRE NOW + ASUG Annual Conference
日  時 : 2017年5月16日(火) ~ 2017年5月18日(木)
場  所 : Orange County Convention Center(米国 フロリダ州オーランド)
費  用 : 2,350米ドル ※団体割引あり(Buy 7, Get 8 Group Discount) 詳細はこちら
登  録 : 登録はこちら (登録サイトは英語となります)

※宿泊ホテルにつきましては、登録完了後にSAPPHIRE NOW公式ホテルを割引価格での手配が可能です。
 詳細はイベント公式サイトHousing Policyをご覧ください。
※取消手数料などの詳細は、Registration and Refund Policyをご覧ください。

 

 

こちらから最新のプログラムをご確認いただけます。

すべて表示

* 上記のアジェンダは変更の可能性がございますので、予めご了承ください。

 

渡航スケジュール(参考例)

 

5月15日(月)        ≪機中泊≫

成田空港を出発
オーランド空港到着後、ホテルチェックインおよび自由行動
(到着時間に応じてSAPPHIRE NOW チェックイン)

5月16日(火)

終日SAPPHIRE NOW

5月17日(水)

終日SAPPHIRE NOW
Japan Night 開催予定

5月18日(木)

終日SAPPHIRE NOW
JAPAN Session 開催予定
SAPPHIRE NOW Celebration Concert

5月19日(金)        ≪機中泊≫

ホテルチェックアウト後、オーランド空港出発

5月20日(土)

成田空港へ到着

 

※宿泊ホテルにつきましては、登録完了後にSAPPHIRE NOW公式ホテルを割引価格での手配が可能です。
 詳細はイベント公式サイトHousing Policyをご覧ください。
※取消手数料などの詳細は、Registration and Refund Policyをご覧ください。

 

 

昨年開催されたSAPPHIRE NOWでは、前年の2倍の聴講者を迎え、過去最大規模のイベントとなりました。お客様を惹きつけるSAPPHIRE NOWの魅力とは何でしょうか。

SAPPHIRE NOWの魅力

■ 本社経営陣および著名人によるキーノートセッション
SAP本社の主要ボードメンバーより、SAPの製品戦略、方針、最新テクノロジーなどについてお話しいたします。IT業界における最新動向を、ぜひ直接会場でご確認ください。

■ ベストプラクティス、成功体験の共有
SAPPHIRE NOWでは、SAP製品を利用されているお客様との交流ミーティングを持つことが可能です(事前登録制)。このCustomer Connect Centerというプログラムを通じて、SAPを大規模に運用してITを全面に打ち出し経営改革を行った企業、SAP製品を活用してイノベーションを実現したイノベーター、システム運用のコツを教えてくれるスペシャリストなどと直接対話が可能です。その場で、効率よく有益な情報を得る貴重な機会となります。

■ 世界規模のネットワーキングの機会
当カンファレンスは世界中からお集まりいただく参加者の皆様およびパートナー企業同士のネットワーキングの場に最適です。日本からのお客様同士での交流はもちろんのこと、他国から参加されているお客様との交流にもご活用ください。

■ 豊富なブレイクアウトセッションと展示会場
SAP製品の最新テクノロジー、ソリューション、サービスをブレイクアウトセッションでご紹介します。またソリューション、業界、業務別に設けられた展示ブースでは、最新アプリケーションを実際に体感いただけます。

■ SAPPHIRE NOW 2017 に参加される日本のお客様への、スペシャルプログラム
  
(日程・場所・参加お申込み方法など、詳細は後日ご案内します)

 

JAPAN Session:最終日には、3日間のSAPPHIRE NOW基調講演、セッション、展示、ユーザー会など様々なコンテンツからふりかえりとまとめセッションを行う予定です。

 

 

日程はいつ?
2017年5月16日(火)~5月18日(木)
前日の5月15日(月)に日本を出発、カンファレンス終了後の5月19日(金)に現地を出発して20日(土)に日本に到着するスケジュールをおすすめします。

場所はどこ?
会場は、米国 フロリダ州オーランドの「Orange County Convention Center」です。
日本からオーランドまでの直行便はございませんので、乗り継ぎが必要となります。

プログラム内容は?
基調講演、ブレイクアウトセッション、展示等が予定されています。また全参加者を対象としたSAP Concertにて有名バンド演奏のコンサートの他、日本からのお客様向けプログラム(ジャパンセッション)を予定しています。
詳細は公式サイトにてご確認ください。
こちら
から最新のセッション情報をご確認いただけます。

費用はいくら?
通常価格は2,350ドル、団体割引がございます。(Buy 7, Get 8 Group Discount)
詳細はこちら

費用に含まれるものは以下のとおりです。
・SAPPHIRE NOW、ASUG Annual Conferenceにおける基調講演、ブレイクアウトセッション、展示会場への入場料、会場内で提供されるお食事、お飲み物

※現地までの渡航費、現地での宿泊費、宿泊先から会場までの移動費(一部シャトルバスをご利用いただけます。)、上記以外のお食事代は含まれておりません。
※参加費用については、上記金額を保証するものではありません。正確な申込金額は、申込時に登録サイトに表示される金額をご確認ください。

どうすれば登録できるの?
こちらより直接お申し込みください。
お支払方法は、クレジットカード、会社振出小切手(company check)、電信送金(wire transfer)から選べます。
請求書(registration invoice)を取得するには、登録後にオンラインの『Access My Registration』機能をお使いください。
申し込み時のコンファメ―ション番号もしくはemailアドレスに加えて、登録時のパスワードが必要となります。登録画面に入りましたら、申し込みの請求書をご自身宛てにemailにて送付することが可能です。

いつまでに登録すればいいの?
SAPPHIRE NOWの登録自体は、イベント直前まで可能ですが、例年ホテルは非常に込み合います。できる限り早い段階でご予約されることを強くお勧めします。

登録をキャンセルした場合の取消手数料は?

2017年4月7日(金)*アメリカ東部時間までにキャンセル連絡が受理された場合、$350のサービスチャージでキャンセルできます。詳しくは、Registration and Refund Policyを確認ください。(英語)

登録の領収書を取得したい場合は?
領収書(registration receipt)を取得するには、『Access My Registration』機能をお使いください。(英語)
申し込み時のコンファメ―ション番号もしくはemailアドレスに加えて、登録時のパスワードが必要となります。登録画面に入りましたら、申し込みの領収書をご自身宛てにemailにて送付することが可能です。

ホテルの予約方法は?
登録サイトで申込が完了しましたら、ホテル予約のページに進むことができます。
予約するには、「Book/Modify My Hotel」ボタンをクリックしてください。

SAPが契約しているホテルをご予約いただけます。
契約ホテルのリストをご覧になるにはこちらをクリックしてください。
尚、ホテルの予約は、なるべく早く、カンファレンスの登録と同時に行われることをお勧めします。4月中旬以降は満席が予想されます。

今年もコンサートはありますか?
最終日の5月18日(木)9:00pmより開演(8:00pm開場)を予定しております。
詳細はこちら

Wi-Fi接続サービスはありますか?

はい、会場であるコンベンションセンターでは、お客さまがお持ちのスマートフォン、ノートパソコン等の無線LAN対応端末を対象としたWi-Fi接続サービスを無償で提供しております。
お客様が利用されているデバイスによっては繋がりにくい場合もございます。

ドレスコードはありますか?
コンファレスでのドレスコードは、ビジネスカジュアルとなります。夜のイベントではカジュアルな格好で結構です。会場内は15℃前後で、冷房が強く効いていることが予想されますので、ジャケットや薄手のセーターの着用をお勧めいたします。また大変広い会場となりますので、歩きやすい靴でお越しください。

参加したお客様の声は?

  1. “SAPPHIREは、いろんな人、いろんな専門性のなかから、お宝ものを探し当てる「宝探し」だと思います。”- 大手総合商社様
  2. “非常に大きなイベントなので、事前の情報収集と絞り込みが重要。SAPの戦略/方向性から 技術的な内容までなんでもありの大見本市で、SAPにかかわる人にとって、大変有益な情報を得る機会と感じた。自社IT戦略を考える上で参考になる情報も多く、先進他 社や自社海外拠点との情報交換等、さらにSAPPHIREを有効活用する方法を検討したい。” - 空調総合メーカー様
  3. “SAPユーザーとして自社のIT戦略を考える上で、SAPPHIRENOWは動向を確かめる重要な場と言えます。ビジネスがどう変わってゆくか、ITはそのイネーブラーでもあり、単純ではありません。それは技術革新が世界をどう変えてゆくかということですが、その展開がプラクティカルかどうか、それがキーであると、あらためて認識させられました。” - 大手産業機械メーカー様
  4. “現地にまず行ってみて、SAPのグローバルの製品戦略を肌感覚で感じることも非常に重要。今回は事前に計画して、SAP AGの開発者との直接対話を行うこともでき、直接的な関係構築のきっかけとなった。JSUG(ジャパンSAPユーザーグループ)からぜひ、多くの人に参加していただきたい。” - 総合商社様
  5. “SAPPHIRE NOW, Meet Our Customerなど様々なセッション、特別企画に参加させていただきました。SAPの今、そして今後の方向性がわかるだけでなく、Meet the Customerなどでは、直にそのカスタマーとのミーティングの場に参加することで、何が成功し、何が苦労したかなどを直接会話できるのは非常に有意義でした。様々な業界が一同に参加しているので、弊社にとっては一度に複数の会社(違った分野での企業(鉄道・電力・産業機械))が同じ会場で有効に情報がとれることは非常にメリットでした。ぜひとも継続的に参加していきたいと考えています。” - 日本最大の総合電機メーカー様
  6. “SAPPHIRE NOW参加によって、SAPとパートナー企業及びユーザー企業が形成するエコシステムがグローバルに拡がっている点を実感できた。また、日本国内でのイベントでは入手できない情報が得られることもわかり、国境を超えて多くの関係者と直接交流できる場という点も確認できた。今後もぜひ参加したいと考えている。” - 大手都市銀行様
  7. “基調講演の プレゼンテーションのやり方もユニークで面白かった 他社との貴重な意見交換の場が持てた事が最も素晴らしい点でした。” - 大手スポーツメーカー様