ホーム

基幹システムを “所有” から “利用” へ

~ 間接業務のデジタル化がもたらす働き方改革 ~

 

 

基幹システムを “所有” から “利用” へ
~ 間接業務のデジタル化がもたらす働き方改革 ~

 

デジタル化の波は、企業内の様々な領域で急速な変化を促しており、デジタル経営の中心を担う ERP もクラウド化され進化を遂げております。それは実業務のレベルにも取り込まれ、機械学習を取り入れた業務基盤の採用もすすんでおります。

 

本セミナーでは、"間接業務のデジタル化がもたらす働き方改革" をテーマに、承認業務、ペーパーレス、RPA の ERP への適用など、現場業務を進化させるプラットフォームとそれを支える経営基盤について、弊社がご提案する最新ソリューションをご紹介させていただきます。

 

デジタル時代の戦略的 IT 活用のヒントとして価値ある内容を準備いたしました。

ご来場いただけますこと心よりお待ち申し上げております。

 

 

【日 時】 2019 年 8 月 27 日(火) 13:30 - 16:50(受付開始 13:00)

【会 場】 SAP ジャパン株式会社  西日本支社  セミナールーム

            大阪市北区梅田3丁目3番 10 号 梅田ダイビル5F

【主 催】 SAP ジャパン株式会社

【参加費】 無料(事前登録制)

【対 象】 新たに SAP の導入を検討されているお客様

【定 員】 40 名

  

= 参加登録の受付は終了しました =

プログラム
 

時間 アジェンダ
 13:30 – 13:35

Welcome

 13:35 – 14:35

承認業務、文書管理のデジタル化を促進するプラットフォーム【SAP xECM Cloud】
請求業務を機械学習でスマートに【SAP Invoice Management Cloud】

オープンテキスト株式会社

 14:35 – 15:15

文書署名プロセスを電子化し、捺印業務をスマートに【SAP Signature Management】

ドキュサイン・ジャパン株式会社

 15:30 – 16:10

働くのは人だけではない RPA の ERP 適用具体例

株式会社アイ・ピー・エス

 

 16:10 – 16:50

機械学習内蔵型 ERP クラウド SAP S/4HANA Cloud

SAP ジャパン株式会社

※ 当セミナーは SAP の導入を検討されているお客様を優先とさせていただいております。

会場



SAP ジャパン株式会社  西日本支社 セミナールーム

大阪市北区梅田3丁目3番 10 号 梅田ダイビル5F