ホーム

SAP HR Connect Autumn 2021

~ 新時代を切り拓く人事とは ~

2021 年 11 月 25 日(木)13:00 - 15:30
オンライン開催

 

かつては経営・組織のリソースとして考えられていた「人材」は、時代の変化とともに企業経営にとって重要な資本である「人財」となり、そして昨今では人財の成長やキャリア自律のための従業員体験のニーズも叫ばれるようになりました。こうした新時代において人事はどのような戦略やアプローチが必要なのでしょうか。
 
本イベントでは、企業の経営戦略にとっての人事戦略やその打ち手、ヒューマンエクスペリエンスの重要性について、新時代に挑む企業の人事リーダーの方にお話をいただきます。また、そんな人事施策を根底で支える最新のHRテクノロジーについてもご紹介いたします。
 
すべて閉じる

■ 概要
NEC は 2018 年発表の中期経営計画に『実行力の改革』を掲げ、社員の力を最大限に引き出すカルチャー変革に取り組んでいます。経営層が真正面から取り組む意識改革や、社員の声を元に進める変革プロジェクト “Project RISE” をスタート。ビジネス戦略に基づく “強い個人・強い組織をつくるための HR 方針” を策定し、その具現化としての人事制度や働き方改革を実行。社員が自主性や創造性を発揮しやすい風土環境へシフトさせながら成果を最大化することの取り組み事例をご紹介します。また 2021 年発表の中期経営計画で掲げた『Employer of Choice(選ばれる会社)』を目指す今後の挑戦についてもご紹介します。


■ スピーカー
日本電気株式会社
人材組織開発部長 佐藤 千佳 氏

■ 概要
人事は何のために存在しているのか。そして、ビジネスニーズを満たすために、人事はどのような貢献ができるのか。アステラス製薬におけるビジネス戦略と人事面での戦略やアプローチを交えてお話しします。また、売上・従業員・レポーティングラインの急速なグローバル化が進む中での人事面の課題、「ビジネスに貢献する」際の難しさに対応するための今後のチャレンジについてもご紹介します。

 

■ スピーカー
アステラス製薬株式会社
人事部門長 杉田 勝好 氏

■ 概要
VUCA 時代の激変する経営環境において、組織のレジリエンスを高めることは、企業の成功に必須の要件となっています。人事部門は経営が求める新たなビジネスニーズに対応し、組織/要員計画の実施および最適な人材の選抜、配置および育成等の要望に応えると同時に、従業員エンゲージメントを高め、レジリエントな組織を作ることが期待されています。
本セッションでは、様々な変化に迅速に対応可能な組織マネジメントのために、最新 HXM ソリューションをどのように役立てていただけるのかをご紹介いたします。

 

■ スピーカー
SAP ジャパン株式会社
人事・人財ソリューションアドバイザリー本部
シニアソリューションスペシャリスト
鈴木 葉子

プログラムのトップに戻る
佐藤 千佳
日本電気株式会社
人材組織開発部長
杉田 勝好
アステラス製薬株式会社
人事部門長
鈴木 葉子
SAP ジャパン株式会社

人事・人財ソリューションアドバイザリー本部
シニアソリューションスペシャリスト

協力
東洋経済新報社
SNS のご案内
本イベントに関するお問い合わせは こちら
Contact Form